気をつけてください! | 女性ならセクキャバやキャバクラでバイトするべき!
menu

気をつけてください!

黒いコートを着ている女性

さっそくキャバクラで頑張りたい!と思っている人のために、今回は面接についての話をしておきたいと思います。
もちろん普通の会社と同じくキャバクラでも面接をする機会があるわけですが、具体的にどんなことに対して注意を払っておけばいいのか?

まずキャバクラの面接で気をつけてもらいたいのは、身だしなみです。
多くの人が夜のお店だからといってなんとなく適当な格好で面接に臨んだりしていますが、それは間違っています。
キャバクラの仕事は接客業であり、かつここは飲食店ですから、身だしなみがだらしないというのは非常に大きなマイナスポイントになってしまいます。
だから身だしなみをきちんと整えてから臨むことは大前提となります。
ただスーツは着なくてもいいので、清潔感のある服装でオシャレをして挑むようにしてみてください。

そして未経験者の場合は、やっぱり経験者と比べて採用に不利な状況となってしまいます。
だからできるだけいろんなアピールをすることが重要です。

特に効果的なアピールといったら、たくさん稼ぎたいことを伝えること。
例えば月に100万円くらいは稼げるようになりたいといえば、それはとても面接官に対して好印象を与えることになるでしょう。

またもうひとつアピールすることとして、たくさんシフトに入れるといったことを伝えればなおよしです。
たくさん出勤してくれる人はどんなお店にとってもありがたい存在なので、これだけでもかなり採用される確率はアップすると思います。
キャバクラの場合は週末や土曜祝日が特に忙しくなりやすいので、いつでも入れますとひとこと伝えることができれば安心です。